ミレーナ(IUS)と低用量ピル(OC)との比較

投稿日:2019年6月23日|カテゴリ:女性の気になる病気・症状

ミレーナと低用量ピル(OC)との違いって?

ミレーナと低用量ピル(OC)との比較についてご説明します。

厳密なことを言うと、OCは卵胞ホルモンと黄体ホルモンの合剤の内服薬ですが、LNG-IUSは子宮内にのみ黄体ホルモンが作用します。
そのため、OCで気になるむくみや吐き気・頭痛などの内服薬ならではの副作用が出にくくなっています。
また、黄体ホルモン単剤なので、OCで危惧される血栓症のリスクもなく高血圧の方、肥満傾向の方、喫煙している方に使用しやすいという点がメリットです。
毎日服用するわずらわしさから解放され、どうしてもOCが体に合わない方には是非お勧めします。
一度装着すると5年間有効であり、最初の1年以内にほとんど出血がなくなり無月経になる方もいます。卵巣は機能しているので更年期障害の症状が出ることはありません。生理のわずらわしさからも解放されます。
OCと比較して、月経痛などの出血量のコントロールはありますが、卵巣癌の予防や子宮内膜症の進行抑制はOCの方が優れています。 どれが1番優れているという事はありません。
『どれがその方に1番適しているか』です。
日本の選択肢の幅は狭すぎます。OCも避妊以外の様々なメリットに期待できる作用がたくさんあります。
LNG-IUSは出産経験のある方、無い方関係なく試すことが可能です。また、5年間有効ではありますが、妊娠希望が出たら除去することにより、すぐ妊娠することが可能になります。当然、妊娠や胎児に影響はありません。

ご不明点・ご不安点等ございましたら、いつでもお気軽に当院へご相談ください。

 

ミレーナに関連する項目はこちら

【ミレーナ(子宮内避妊リング)】をもっと知りたい方はこちら

 

関連動画はこちら