診療受付の利便さと
待ち時間の有効活用の
ためにどうぞご利用ください。
  • 受付予約
  • 受付予約

中絶手術の基礎知識

残念ながら、妊娠継続を希望する事が出来ずに中絶手術を選択する事になってしまった場合、皆さんが一番不安になるのが、又きちんと妊娠出来るかどうかという部分だと思います。
当院では、妊娠11週までの方を対象に、日帰りで独自の麻酔法と中絶手術法で、全く痛みのない無痛中絶手術と負担の軽い中絶手術を心がけております。

人工妊娠中絶手術は、どこでもできるものではありません。母体保護法に基づいて、都道府県の指定する医師が行うものと規定されています。
当クリニックは、母体保護法の指定医を受けております

早めに受診を。時間がたつほど中絶手術の負担が大きくなります。

望まない妊娠をしてしまった場合、人工妊娠中絶という選択肢がありますが、何より大切なことはパートナー同士がよく話し合って最善の結論を出すことです。妊娠12週未満とそれ以降では、人工妊娠中絶手術による心やからだへの負担だけでなく、方法や費用も異なってきます。また、妊娠22週以降は処置をうけることができません。早期の妊娠の確認が必要です。
月経が2週間以上遅れている場合や、ふだんより出血量が少なかったり日数が短かったりした場合は、早めに受診しましょう。

人工妊娠中絶を決められる期間は

妊娠したことに気がついた後、いつまでに人工妊娠中絶をすれば、母体に大きな影響なく中絶をすることができるかをお話しします。
人工妊娠中絶の場合、最低でも12週間未満の期間内で中絶の手術(初期中絶)を受ける必要があります。中絶には初期中絶と中期中絶がありますが、当院で行っているのは12週未満の初期の中絶のみです。妊娠の期間は最終生理日からも数えられます。そこから妊娠に気がつくまでには約4〜5週間ほどです。妊娠がわかった時点で、なるべく早めに人工妊娠中絶をするかを決めましょう。
また、妊娠したことを伝えるのが遅れれば遅れるほど中絶するかを決める時間がなくなり、中絶手術が受けられなくなってしまう可能性もあります。妊娠の可能性があると感じたら、すぐに妊娠をしているか確認をし、子供を産むか、中絶をするのかを話し合うことが必要です。12週間を越えた場合は、死産届けを提出しなければならないというのも覚えておきましょう。
妊娠中絶の手術時間は5~11週の間であれば、わずかに10分で終わります来院から帰宅までは最短で3〜4時間ほどが目安になります。

日本で人工妊娠中絶が多いのは

日本で人工妊娠中絶が多いのは、コンドームによる避妊を信じきっている人が多いからだといわれています。コンドームをつけたうえでの性交渉は避妊率が97%だと言われています。避妊率97%と聞くと、かなり高いイメージを持つ方が多いのではないでしょうか?
しかし、この避妊率97%も逆にとらえれば、避妊に失敗する可能性が3%もあると考えられます。これは1万カップルが性交渉をした場合、300カップルくらいは子供ができてしまうということなのです。
こうした避妊に対する知識がないことにも、日本で人工妊娠中絶が多い理由と言えるでしょう。
欧米ではコンドームではなく、ピルの使用率が高いです。OC(低用量ピル)の避妊率は99.9%というかなり高い避妊率を誇っています

人工妊娠中絶手術の方法について

人工妊娠中絶手術の方法は、2通りあります。
ひとつは掻把(ソウハ)法という中絶手術の方法で子宮内の内容物をスプーンのような医療器具で掻き出すものです。これは、手作業で行うので時間もかかり、出血量も増えやすく、子宮内膜へのダメージも大きくなりやすいリスクがあります。
もうひとつは、当院で行っている吸引法という方法で吸引器という掃除機のような医療器具によって子宮内の内容物を吸引して取り出すものです。これは吸引圧によって内容物を吸い出すので、時間が短時間で済み、出血も少なく、子宮内膜へのダメージも少なく出来るWHO(世界保健機関)でも推奨されている方法です。
現在の吸引器は様々な改良がなされ、吸引管に減圧弁を付け、減圧弁から吸引口までの減圧空気管を付けた二重構造のため確実に吸引出来、以前危惧された逆流に伴う血液・付着物による感染リスクはなくなりました。
また、当院では、中絶手術前の診察で様々な性感染症(クラミジア、HIV、B型肝炎、C型肝炎、梅毒)や血液検査などを漏らさずチェックし対応しているので安心です

中絶手術の吸引法とは

中絶手術の吸引法とは、機械で陰圧をかけて筒状になった金属棒を子宮の中に入れて手動または電動で吸引をかけることで子宮の中の胎児や胎盤を吸い取る方法です。
WHOは安全性を認めており中絶の手術方法として推奨しています。
日本では、胞状奇胎など特殊な症例の時に用いられることが多い手術方法です。
どこの病院で受けても技術に差はなく安全性が安定していると言えます。手術時間は短く、出血量も少なくて済むので、母体への負担が小さく済みます。当院でも吸引法を採用しています。

吸引法によるメリットとデメリット

メリット

  • 技術に差はなく安全性が安定している。危険性が少ない。
  • 短時間で手術を終えることができるため、母体に与える負担が少ない。

デメリット

  • 国内では施術例が少ないために、技術をもった医師が少なく、術後のケアを受けられる病院が限られてくる。

 

中絶手術の掻爬(ソウハ)法とは

中絶手術のソウハ法とは現在の日本での手術のうち8割程度がこの方法で用いられている手術です。
だいたい妊娠11週ぐらいまでの手術に行う妊娠初期中絶の手術です。
あらかじめ子宮口を開いてある状態でスプーン状の器具や鉗子を用いて胎児と胎盤を除去します。
手術にかかる時間が吸引法と比べ、長時間になりやすく出血も多くなりやすい点がありますが、掻把(ソウハ)法に慣れている医師が多いので、現在も中心に選択される手術法です。

掻爬(ソウハ)法によるメリットとデメリット

メリット

  • 大学病院で最初に習う方法であり、手の感覚で子宮内の状態を把握しやすい。

デメリット

  • 医師の技術が不足している場合に、母体を傷つけ、深刻な事故が起こる可能性が高い点が指摘されている。
  • 手術時間がかかることで、子宮内に炎症が起こりやすくなったり、出血量が多くなりやすい点が危惧されます。
◆中絶手術ご希望の方のための診察予約専用電話番号◆

(予約なしでも診察できます。当院受付時間内にご来院ください。)

☎:03-5428-6167

【電話受付時間】
月・水・木 11:00〜19:00(※火・金は休診)
土・日・祝 10:00~15:00(※当日予約はできませんので直接ご来院ください)

※中絶手術をお悩み中の方や妊娠検査をしていない方は、事前診察予約はご利用できません。
※本人様以外の方からの中絶手術の事前診察予約はできません。
※中絶診察予約枠には限りがございます。ご希望の日時にそえない場合がございますのであらかじめご了承ください。

1週間以内の中絶の手術予約空き枠がまだございます。ご希望の方はお早めにご来院ください(当日ご予約なしでもご来院頂ければ診察可能です※診察をして中絶手術の予約を取りますので、診察当日に中絶手術はできません)

(ただし、患者様の状態により中絶手術がお受けできないこともございます。医師の判断になりますのであらかじめご了承ください。また、週数が小さすぎると、エコーで胎嚢が見えず、1週間後に再度ご来院頂く場合もございますので、あわせてあらかじめご了承ください)

人工妊娠中絶に関連するページはこちら

中絶手術の基礎知識
【中絶手術の流れ】を知りたい方はこちら
【無痛中絶手術の費用】を知りたい方はこちら

 

関連動画はこちら

人工妊娠中絶手術について簡単解説

 

外国人の方へ

当院では、日本語のご理解が難しい患者さんに関しては、手術における安全性を確保するためのご説明が難しいため、手術ができません。
通訳の方がいらっしゃっても、ご本人に医療の内容を正確にお伝え頂くことが難しいことなどから、手術を受ける患者様本人が、日本語のご理解が難しい場合、手術をお受けできませんのでご了承ください。

【English】
The patient for whom understanding of a Japanese word is difficult can’t perform an operation because the explanation of safe purpose of an operation is difficult.
When the understanding by which the person himself who has an operation is Japanese is difficult because it’s difficult to hand the medical contents down to the person himself correctly even if there is an interpreter, you can’t perform an operation.

【中文】
日本的言词的理解难的患者,因为为了手术的安全的说明难,手术不能。
需要也翻译,因为正确地告诉本人医疗的内容的难,接受手术的本人,日语的理解难的情况,手术不能。

【한국어】
일본어의 말 이해가 어려운 환자는, 수술의 안전 위한 설명이 어렵기 때문, 수술을 할 수 없습니다.
,통역이 있어도, 본인에게 의료의 내용을 정확하게 전하는 것이 어렵기 때문, 수술을 받는 본인이, 일본어의 이해가 어려울 경우, 수술은 할 수 없습니다.

母体保護法指定医が中絶手術を実施する渋谷文化村通りレディスクリニックへのアクセス

東京都(都内)屈指のターミナル駅である渋谷駅から近くとても便利です。埼玉県や神奈川県からのアクセスも良好です。

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2丁目23番12号フォンティスビル5階

JR山手線/埼京線/湘南新宿ライン・渋谷駅より徒歩7分

京王井の頭線・渋谷駅より徒歩5分

(京王井の頭線・神泉駅より徒歩5分)

東急田園都市線/東京メトロ半蔵門線・渋谷駅より徒歩5分

東急東横線・渋谷駅より徒歩7分

東京メトロ銀座線・渋谷駅より徒歩7分

東京メトロ副都心線・渋谷駅より徒歩7分