【ピル】OCとLEPの違いは?読み方は?

投稿日:2020年9月18日|カテゴリ:女性の気になる病気・症状

ピルと一括りに言っても、婦人科へ行くとOCと言っていたりLEPと言っていたりします(ちなみに読み方は、「OC(オーシー)」「LEP(レップ)」です)。

OC(Oral Contraceptives)は低用量経口避妊薬です。OCは正しく服用すれば、ほぼ100%に近い避妊効果で、主体的に自分の体を守る選択肢となる強い味方です。コンドームはあくまでも性病予防として捉え、避妊はOC以外は信用してはいけません。
OCは避妊効果以外に、生理痛改善、生理周期のコントロール、生理量減少、月経前緊張症・月経前気分不快障害の症状改善、ニキビ改善、卵巣がんや子宮体がんの発症率低下などの副効用が期待出来ます。普段の生活を快適に過ごすためにもOCはとても有効と言えます。
基本的に、OCは保険適用にはならず、全額自己負担の自費になるため、医療機関によって料金設定が異なります。

LEP(Low dose Estrogen Progestin)は低用量エストロゲン・プロゲスチン配合薬です。基本的にはOCと同じ成分の薬剤ですが、月経困難症や子宮内膜症の治療薬としてOCとは区別されます。月経困難症や子宮内膜症の治療として使用する場合は保険適用となります。

ピル関連ページ

低用量ピル(OC)の基礎知識

低用量ピル(OC)の服用方法

低用量ピル(OC)の料金

ミニピルとは

アフターピル(緊急避妊)

保険適用ピル(LEP)

安全にピル処方を受けるには?(問診・血圧測定・体重測定・血液検査の必要性)

ピルの副作用・・・血栓症リスクは?!妊娠しづらくならない?!ピル服用の現状とは?

婦人科でピル処方をしてもらうのが良い理由