診療受付の利便さと
待ち時間の有効活用の
ためにどうぞご利用ください。
  • 受付予約
  • 受付予約

無痛妊娠中絶手術の流れ

無痛妊娠中絶手術の流れ(問い合わせ〜術後検診まで)

無痛妊娠中絶手術の流れ

 

【中絶手術前診察】簡単動画

【中絶手術当日の流れ】簡単動画

※発熱や風邪症状(せき・のどの痛み・くしゃみ・倦怠感等)がある方は、事前に新型コロナコールセンターや保健所等の相談窓口にご相談ください。来院時37.5℃以上ある場合には診察ができない可能性もありますので予めご了承ください。

1・ご来院

当クリニックは、予約制ではありませんので、ご来院して頂きました順番で診察を行っておりますが、中絶手術をご希望されている患者様は、お電話もしくはネット予約で事前に手術前の診察予約をすることが可能です。もちろん予約がなくても大丈夫です。当日WEB受付にて事前に順番をお取り頂くこともできますので、あわせてご利用ください。

診察をしてから中絶手術の予約を取りますので、診察当日に中絶手術はできません。

患者様の状態により中絶手術がお受けできないこともございます。医師の判断になりますのであらかじめご了承ください。また、週数が小さすぎると、エコーで胎嚢が見えず、1週間後に再度ご来院頂く場合もございますので、あわせてあらかじめご了承ください。

当日はご本人様確認のため、健康保険証を必ずお持ちください。

📱中絶前診察予約専用電話番号

【電話受付時間】
月・水・木 11:00〜19:00
土・日・祝 10:00~15:00
(火曜日・金曜日は休診日です)
(土日祝の当日予約はできませんので直接ご来院ください)

 

20160804-3

 

2・診察当日

診察を行ない、ご心配な点や中絶手術について、中絶の術後のケアなどを納得いくまでご説明します。また、手術前検査を実施します。術前検査はとても重要です。安心・安全な中絶手術の実施には徹底した術前検査が欠かせません。だからこそ、しっかりチェックしてくれる医療機関を選ぶことが大切です。

感染症検査

血液検査(HIV(エイズ)・梅毒・B型肝炎・C型肝炎)、内診検査(淋菌感染症検査・クラミジア感染症検査・子宮頸部癌検査)を行います。クラミジアに感染している状態で中絶手術をすると、中絶手術後に腹膜炎にまでなってしまう可能性があるので、必ず中絶手術前に色々な婦人科疾患がないかを確認しておきたいからです。

貧血検査・血液型検査

手術中の出血量が多かった場合に、さらに貧血が悪化する可能性もあるため、手術前に貧血の度合いが手術を受けるにあたって問題ない状態かをチェックします。
Rh(-)の方は、グロブリン注射をします(税込22,500円)。グロブリン注射は、抗D抗体ができることを予防して、次の子供への影響を予防します(胎児貧血や新生児溶血性疾患などが起こる可能性があったり、重症化すると胎児死亡に繋がることもあるので、今後の妊娠に備えてしっかり対処することがとても重要です)。

超音波検査

超音波検査では、妊娠週数の確認をします。当院で中絶手術が行えるのが11週6日まで(初期期間)のため、妊娠週数の確認はとても大事になります。また、週数により手術費用が決まります。
週数の確認以外にも、正常な妊娠かどうかをしっかりとチェックします。

 

3・中絶手術日の決定と予約(診察当日)

正常妊娠が確認出来たら、妊娠5週以降の胎嚢の大きさ以上に成長する日程を計算して、中絶手術日の予約を取ります。(中絶手術は後日となります) 人工妊娠中絶費用は、原則中絶手術日の週数で決まります。何故あまり早い段階(妊娠4週未満)での中絶手術を避けるかと言うと、子宮の壁に傷をつけたり、穿孔するリスクが大きくなるのと、あまりにも小さすぎて取り残す可能性があるからです。その結果再度中絶手術をするというリスクを避けるためです。

 

20160804-3

 

4・中絶手術同意書の説明(診察当日)

中絶手術日が決まり予約していただきましたら、同意書をお渡ししますので、当日までにご用意下さい。同意書には、お二人のご住所、氏名等は必ずそのご本人が書き、捺印していただきます。なお「配偶者」とはご結婚していなくても、お相手の男性の方・パートナーという意味です。 この同意書(手術同意書)は、提出が義務付けられており、配偶者または相手の男性の同意が原則として必要となります。もしお相手の分の同意書がご用意できない場合は、事前にご相談ください。
また、ご本人、お相手が未成年の場合は、ご本人およびお相手の保護者の同意書も必要となります。

 

20160804-3

 

5・中絶費用と当日の説明(診察当日)

人工妊娠中絶の手術費用(中絶手術の費用は手術当日にお支払いとなります)、当日の注意事項等の説明をします。
人工妊娠中絶の手術日当日は、予約来院時間の8時間前からは一切飲食禁止になっております。これは静脈麻酔をする上で、胃に内容物があると中絶手術中に無意識に嘔吐した内容物が肺や気管支に入ったりして、窒息の原因になってしまう危険があるためです。前日の入浴は、特に問題ありません。睡眠をしっかりとって人工妊娠中絶手術に備えてください。

 

20160804-3

 

6・術前診察のお会計(診察当日)

診察当日の診察費用(初診時)は初診料・検診代・超音波検査代含めて、10,000円(税抜)です。なお、その他処置やお薬が処方されたときは別途費用となります。

 

20160804-3

 

7・中絶手術当日

中絶手術当日の来院時は当クリニックにて着替え(衛生的なガウン等)をご用意しておりますので、お手軽に来院することができます。中絶手術当日ご来院されたら、まず同意書の確認と手術費用のお会計をお済ませ頂きます。

その後、手術前の確認・注意事項・更衣の説明、手術後の注意事項、手術後の万が一の合併症を予防するためのお薬(抗生物質・子宮収縮薬など)の説明、術後検診の日程の説明などをご案内します。

回復室で更衣後、手術の準備が出来ましたら手術室にご案内します。
手術室で点滴ルートを確保し安全管理モニターを装着した状態で麻酔を行います。
中絶手術は約10分程度で終了します。

手術後、回復室にて1~2時間程度、術後経過を観察します。手術後、1~1時間半くらいでお声をかけさせて頂きます。麻酔から覚めた後、ご本人の意識状態、出血の状態を確認し、お帰り頂きます。ご来院頂いてからお帰りになるまで、概ね2~3時間程度になります。

痛みを感じさせない工夫

安心の無痛中絶手術

中絶手術は痛みを伴うと思っている方も多いと思います。当院では中絶手術を無痛にする様々な工夫を行い、母体保護法指定医が痛みを感じないような手術を行っておりますのでご安心ください。

術前処置が無いので痛みがありません

中絶手術で痛みを感じるのは、子宮頸管を広げる術前処置を行う場合です。当院では、痛みを感じやすい子宮頸管を広げる術前処置は行いません。 したがって、当院の中絶手術は痛みを感じることなく、点滴の麻酔で眠っている間に終了することができます。 静脈麻酔後、痛みが分からない状態で細い器械を使用し、丁寧に頸管を広げることによって、安全性に変わりなく中絶手術をすることができます。

独自の麻酔法で副作用が出にくい

当院では麻酔による呼吸抑制が起こりにくくするために、2種類の麻酔薬を併用しています。これにより痛みをより感じにくく、結果的に麻酔用量を減らせるので呼吸抑制が起こりにくくなり、安全に中絶手術が行えます。

子宮内膜に傷をつけにくい吸引法

WHO(世界保健機関)で初期中絶手術の世界標準として推奨されている、吸引法という吸引器械を使用した母体に負担の少ない方法で中絶手術を行います。吸引法で手術をすると中絶手術に要する時間が少なくてすみ、術後炎症を起こすリスクが少なくなります。
また、子宮内に妊娠成分の遺残が少なくなり、中絶手術後の子宮の回復を促します。

モニター管理で安心の人工妊娠中絶手術

 

8・中絶手術後について

  • 当日は自分で自転車や自動車を運転しないでください。
  • 当日は、なるべく安静にしてください。
  • 夜寝る前のシャワー等は構いません。
  • 翌日からデスクワーク等の軽い労働も問題ありません。

中絶手術後3日目位には、子宮内に溜まった血液が出てくることがあり、その際に一時的な強い下腹部痛を感じることがありますが、市販の痛み止めを併用しながら様子を見ている程度で自然に改善します。もし万が一発熱を伴う辛い痛みの場合は、なるべく早い段階で受診していただく様に対応しております。 人工妊娠中絶の手術から約1週間後に術後検診を受けていただき、子宮の回復状態を確認します術後検診費用は手術費用に含まれています術後検診の際に子宮の回復状態を確認し、OC(低用量ピル)1ヵ月(1ヵ月分2,100円~2,400円)をまずは3ヵ月内服していただきます。 ピルを服用する理由は、避妊だけではありません。中絶手術によって崩れたホルモンバランスを改善し、人工的に月経周期を回復させる事によって早く子宮内膜も回復しやすくなるという点も大事な理由です。 人工妊娠中絶の手術に関する不明点、不安点等ありましたら、何でもお気軽にご相談ください。

 

中絶手術後のピル内服

 

人工妊娠中絶に関連するページはこちら

中絶手術の基礎知識
中絶手術の費用

 

外国人の方へ

当院では、日本語のご理解が難しい患者さんに関しては、手術における安全性を確保するためのご説明が難しいため、手術ができません。 通訳の方がいらっしゃっても、ご本人に医療の内容を正確にお伝え頂くことが難しいことなどから、手術を受ける患者様本人が、日本語のご理解が難しい場合、手術をお受けできませんのでご了承ください。

【English】 The patient for whom understanding of a Japanese word is difficult can’t perform an operation because the explanation of safe purpose of an operation is difficult. When the understanding by which the person himself who has an operation is Japanese is difficult because it’s difficult to hand the medical contents down to the person himself correctly even if there is an interpreter, you can’t perform an operation.

【中文】 日本的言词的理解难的患者,因为为了手术的安全的说明难,手术不能。 需要也翻译,因为正确地告诉本人医疗的内容的难,接受手术的本人,日语的理解难的情况,手术不能。

【한국어】 일본어의 말 이해가 어려운 환자는, 수술의 안전 위한 설명이 어렵기 때문, 수술을 할 수 없습니다. ,통역이 있어도, 본인에게 의료의 내용을 정확하게 전하는 것이 어렵기 때문, 수술을 받는 본인이, 일본어의 이해가 어려울 경우, 수술은 할 수 없습니다.

 

中絶手術前診察はご予約出来ます(予約無しでもOK)

※発熱や風邪症状(せき・のどの痛み・くしゃみ・倦怠感等)がある方は、事前に新型コロナコールセンターや保健所等の相談窓口にご相談ください。来院時37.5℃以上ある場合には診察ができない可能性もありますので予めご了承ください。

中絶手術はネット予約可能

お電話でご予約されたい方

 

中絶手術は電話予約可能

ネット予約をご利用の方(24時間受付)

中絶手術ご希望の方専用のオンライン予約

 

当クリニックは池袋クリニックと連携を行っています。

池袋クリニックでも人工妊娠中絶の手術をうけられます。 当クリニックの休診日に人工妊娠中絶の手術をご希望の場合、池袋クリニック(東京都豊島区池袋)をご紹介しご予約をすることもできます。 ただし、当院より池袋クリニックへご予約可能な枠が限られていることから、ご希望の日時でご予約ができない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

池袋クリニック

 

 

中絶手術関連動画はこちら

【人工妊娠中絶手術について簡単解説動画】

中絶手術ってどんな方法でするの?費用はどのくらいかかるの?いつまでに受ければいいの?等々、様々な疑問を解説します。

【人工妊娠中絶手術のポイント動画】

当院の中絶手術のポイントをご紹介します。

【人工妊娠中絶手術後の注意事項動画】

中絶手術後の注意事項を解説します。

 

母体保護法指定医が中絶手術を実施する渋谷文化村通りレディスクリニックへのアクセス

新宿・池袋と並び三大副都心である渋谷。東京都(都内)屈指のターミナル駅である渋谷駅から近くとても便利です。埼玉県や神奈川県、千葉県からのアクセスも良好です。

〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2丁目23番12号フォンティスビル5階

公共交通機関のアクセス

JR山手線/埼京線/湘南新宿ライン・渋谷駅より徒歩7分

京王井の頭線・渋谷駅より徒歩5分

(京王井の頭線・神泉駅より徒歩5分)

東急田園都市線/東京メトロ半蔵門線・渋谷駅より徒歩5分

東急東横線・渋谷駅より徒歩7分

東京メトロ銀座線・渋谷駅より徒歩7分

東京メトロ副都心線・渋谷駅より徒歩7分