膣炎

投稿日:2013年4月6日|カテゴリ:女性の気になる病気・症状

膣炎

腟炎は、腟内に細菌やかびなどの病原微生物に感染し、炎症を起こした状態です。
大腸菌による「細菌性腟炎」、トリコモナス原虫による「トリコモナス腟炎」、カンジダアルビカンスという真菌による「カンジダ腟炎」、その他ホルモン不足による「萎縮性腟炎」などがあります。外陰部を不潔にしていても腟炎は起こりますが、性成熟期の女性の場合、多くはセックスで病原微生物に感染することが原因です。
症状は、おりものの増加、ヒリヒリ感、かゆみ、おりものの悪臭などで、おりものは黄色いものが主ですが、炎症が強いと褐色や赤い色がつくこともあります。